close
診療科目
診療内容
専門外来
自費診療
予防接種・各種検査
各種予防接種/生活習慣病検査/
遺伝子検査

専門外来

更年期障害

更年期障害とは

“もしかして更年期障害?”・・・そんなときは血液検査で調べることができます。

生理不順、のぼせやほてり・発汗、動悸・息切れ、不眠、いらいら、めまい・頭痛、肩こり…40歳を過ぎてこのような症状が現れたら、更年期障害が疑われます。更年期障害かどうかは、血液検査(ホルモンチェック)で確認することができます。血中のエストロゲンが減り、FSHというホルモンの値が上がってきていれば更年期障害である可能性が高いと言えます。

女性はライフステージに応じて、女性ホルモンの分泌量が大きく変わります。中でも、エストロゲンの分泌量が急激に減る更年期(閉経前後の10年間・平均45〜55歳)には、心身にさまざまな症状を引き起こすことがあります。上記以外では、抑うつや集中力の低下などの精神症状、しびれや関節の痛みなどの運動器症状、膣炎や性交障害、排尿障害などの泌尿生殖器症状などがよくある症状として知られています。

治療にはHRTや漢方薬が有効

更年期障害の治療として、当院では主にHRT(ホルモン補充療法)と漢方薬治療を行っています。HRTは、卵巣機能の低下によって急激に減ったエストロゲンを補う療法です。不足したエストロゲンを薬で少量補い、上昇したFSHを下げることで、のぼせやほてり・発汗、動悸・息切れといったつらい症状が改善していきます。また、骨粗鬆症や脂質代謝異常の予防効果も期待できます。薬は内服薬と外用薬(貼り薬・塗り薬)のタイプがあります。ただし、乳がんや子宮体がんにかかっていたり、血栓症がある等、HRTが受けられない場合もあります。詳しくは医師にご相談ください。

また、更年期障害には漢方薬治療も効果的です。漢方薬の良いところは複数の症状に効果が現れること。例えば、更年期障害の漢方薬として有名な加味逍遙散(かみしょうようさん)は、冷え性や月経不順、のぼせ感や肩こり、精神不安やイライラなどにも効果を発揮します。当院では専門の医師が、体質や症状を考慮してその方に合った漢方薬を処方いたします。また必要に応じて、HRTと漢方薬を併用することもあります。

更年期障害はさまざまな症状があり、程度にも個人差がありますが、決して改善できないものではありません。つらい症状を我慢せず、どうぞお早めにご相談にいらしてください。

診療科目
診療内容
専門外来
自費診療
予防接種・各種検査
各種予防接種/生活習慣病検査/
遺伝子検査
診療時間
 
午前
午後

午前 11:30 -13:30 午後 15:00-19:00
10:00 -15:00
休診日:火曜・金曜・祝日
※診療はすべて完全予約制です
※お支払いは現金のみとなります。クレジットカード等は使用できません。ご了承ください。

無料相談予約

当院は無料相談を行っております。
健康に関するお悩み、不妊症、
アンチエイジング治療をはじめ、
セカンドオピニオンなど、
お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約フォーム
診療予約

お電話でのご予約・お問い合わせを
承っております。 TEL03-6380-5565

WEB予約はこちら