close
診療科目
診療内容
専門外来
自費診療
予防接種・各種検査
各種予防接種/生活習慣病検査/
遺伝子検査

専門外来

低用量ピル・避妊ピル

生理痛・低容量ピル

原因疾患のない機能性タイプの月経痛の治療は、対症療法が基本となります。当院では、鎮痛薬や低用量ピルによる治療に加え、漢方薬や鍼灸による治療も行っています。個人差もありますが、漢方薬と週1回の鍼灸治療の併用で、多くの場合2〜3カ月で改善がみられます。
器質性タイプの場合は、同様の対症療法を行うとともに、原因となる疾患の治療が必要です。くわしくは医師にご相談ください。

生理痛(月経困難症)、子宮内膜症の方は、保険診療が適応となります。

避妊ピル(モーニングアフターピル、低用量避妊ピル)

望ましい妊娠のお手伝いをさせていただく一方で、望まない妊娠を防ぐことも重要なことです。 モーニングアフターピルは避妊に失敗した際に、その翌朝に緊急避妊を行うためのピルです。多量の女性ホルモン剤を摂取し、受精卵の着床を防止することで、望まない妊娠を防ぎます。 副作用がでることもありますので、処方に従って正しく服用することが必要になりますが、これにより、高い効果が見込まれます。 当院では、患者様のプライバシーに配慮しております。どうぞご相談ください。
また、計画的に避妊したい方、月経の日程をずらしたい方もご相談ください。

従来型アフターピル 2回服用タイプ 5500円(税込)
新アフターピル(レボノルゲストレル錠)1回服用タイプ 11,000円(税込)
※このほかに初診料3300円(税込)または再診料1650円(税込)がかかります
低用量ピル(トリキュラー) 
1シート3300円(税込)
※このほかに初診料550円(税込)がかかります。再診料はかかりません。
診療科目
診療内容
専門外来
自費診療
予防接種・各種検査
各種予防接種/生活習慣病検査/
遺伝子検査
診療時間
 
午前
午後

午前 11:00 -13:00/午後 14:30-17:00
11:00 -16:00  10:00 -15:00
 休診日:火曜・木曜・祝日
※当院は完全予約制です。お支払いは現金のみとなります。

オンライン診療予約

再診の方はオンライン診療もご利用いただけます。
SkypeまたFaceTimeによるビデオ通話での診察となります。
お気軽にお問い合わせください。

オンライン診療予約
診療予約

お電話またはWEBからご予約ください。
お問い合わせはお電話にて承っております。
*土日は大変混み合うためお時間に余裕をもってご予約ください。 TEL03-6380-5565

WEB予約はこちら